スソガとは

スソガとは?

すそがとは

 

スソガという言葉聞いたことありますか?
こちらのページではスソガの意味やその対処法を書いています。

 

スソガがなんなのかよくわからないという方はこちらのページを参考にしてみてください!

 

スソガとはスソワキガとも言われ、陰部の付近から臭いを発することです。

 

医学的には「腋臭症(えきしゅうしょう)」と言われています。

 

身体のアポクリン腺から出る汗が原因で独特の臭いを発してしまいます。

 

一般的にはワキガとして認識されることが多いようですが、アポクリン腺は乳輪や陰部にもあってその付近から出た汗と皮膚の常在菌がまじりあって臭いを発します。

 

陰部の付近の臭いを一般的に「スソガ」とか「スソワキガ」と言います。

 

身体の汗腺にはアポクリン腺だけでなくエクリン線という汗腺も存在します。

 

普通に「汗臭い」と表現される臭いはエクリン線からの汗が原因のことが多いようですね。

 

アポクリン腺からの臭いはもっと独特なにおいがします。

 

ゴボウやネギの臭い、はたまた納豆の香りがするような人もいます。

 

これらのいい匂いではなく上記の食材がいたんだ時のような変なにおいというのが個人的な感想です。

 

 

アポクリン腺から出た汗は無臭?

 

すそがとは

 

実はアポクリン腺から出たばかりの汗は無臭なのです。

 

それが何で臭ってしまうのかというと皮膚の常在菌や毛の細菌によって分解されて独特な腋臭臭(えきしゅうしゅう)を発する物質がつくられてしまうのです。

 

女性はワキ毛の処理はほとんどの場合しているので脇毛の細菌については気にしなくてもいいのですが陰毛の処理をしている人の割合はかなり減ってしまいます。

 

最近はVIO脱毛がサロンやクリニックでもかなり安い金額でできるので、スソガの臭いが気になる方の対策としてはVIO脱毛をするのも効果的だと思います♪

 

 

スソガは遺伝する?

 

スソガの原因のアポクリン腺は「優性遺伝」するということです。

 

優性遺伝とは形質が表れやすい方の事を言うそうです。顕性遺伝とも言われます。
とにかく遺伝しやすいのがこのアポクリン腺のようです…

 

ということは親がワキガやスソガの場合その子供もワキガ&スソガになってしまう確率がぐんと上がるのは避けられないことのようです。。。

 

ちなみにアポクリン腺は耳の付近にも合ってスソガの人は耳垢がねっとりとしていることが多いそうです。

 

両親がスソガの場合80〜100%の確率で遺伝してしまうという結果がありました。

 

なんか絶望的ですね…

 

さらに最近の社会では臭いに敏感になり過ぎて腋臭症ではないのに自分で勝手に腋臭症と勘違いしている「自己臭恐怖症」になっている人もいるそうです。

 

自分の臭いはなかなかわからないので不安なときは専門の病院やクリニックできちんと診察してもらう事が必要なんですね(^^)/

 

 

スソガは手術で治る?

 

すそがとは

 

現代ではスソガは手術で治療可能です♪
いろいろな手術の方法があったので紹介したいと思います。

 

保存療法という治療法があります。

 

脇毛、陰毛の処理
消毒
制汗剤
ボトックス注射

 

これらが保存療法ということでアポクリン腺をとりのぞかないでそのまま保存した形で治療するので保存療法というようですね♪

 

これに対して「手術療法」というものもあります。

 

剪除法
ワキガの手術でよく使われる方法です。
アポクリン腺を切り取っていく方法です。

 

吸引法

カニューレという器具でアポクリン腺を吸い出してしまう手術法です。
これの進化系で超音波吸引法というものもあります。

 

皮下組織削除法

ローラーにカミソリの刃がついた感じの器具でアポクリン腺と削除していく方法です。

 

切除法

毛の生えている部分を切り取ってしまう手術法です。
これは後遺症が残る可能性があるそうです。
こわいですね(p_-)

 

ミラドライ法

こちらは切開しないで行う治療法です。
電磁波(マイクロウェーブ)を皮膚の表面に当てて熱を発生させます。
その熱でアポクリン腺をやっつける方法です。

 

ビューホット

細かい針を刺して高周波をそこから出してアポクリン腺を壊してしまうという方法です。

 

以上にあげたのはワキガに有効な手術法なのでスソガに適しているものは個人個人が病院にいって先生と相談して決めるのがベストだと思います。

 

現代病としてのスソガ問題とは?

 

現代の日本の社会では必要以上に「におい」に敏感になっています。

 

昔はワキガもフェロモンの一種でこの臭いを実は好きだという人もいました。

 

しかし、社会的にワキガの臭いが許されない空気になってきて臭いを撲滅するような感じになってきているのでワキガはいじめなど深刻な病気として認識されるようになっています。

 

多汗症やうつ病などとも関連性がありますのできちんと診察してもらうのがいちばんですね。

 

スソガも昔よりもクローズアップされて問題にされることが多くなりました。

 

特に女性にとっては深刻な悩みの人になっています。

 

本来は手術をするのがベストですがリスクを感じたり費用面で難しいと思っている方は手軽にクリームなどで対症療法していくのもいいのかなぁと感じました(^^;

 

ネットでスソガにも使えるクリームを検索するといろいろ出てくるのでそちらでまずは様子を見てみるのもいいかもしれませんね!